利息をほとんど払わない

カードローンを利用するのに向いている人は、借りたお金もすぐに返してしまいます。早い時には借りたお金を数日後に返してしまいますが、数日しか借りないお金は利息もほとんどかかりません。

 

例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックは、最高金利14.6%です。しかし、年利14.6%の金利であって10万円借りたとしても、翌日に返済すれば、利息は1日分しかかかりません。ちなみに10万円に対して年利14.6%の金利を日割り計算にすると、1日約40円程度です。数万円程度の借入であれば、数日後に返せば利息はほとんどかかりません。

 

カードローンを賢く使う人は、ちょっとした2~3万円程度のお金の入用でサッと借りて、給料日後にすぐに返済してしまいます。

 

もちろん一括返済でなければ借りてはいけないわけではありません。しかし長期間借り続けるほどに利息はたくさんかかってきます。例えば全額返済は無理でも、借りたお金の半額を1カ月後に返済するだけでも、利息は大幅に抑えられます。

 

すぐに返済しようとする人は、いつも借入残高が少ない状態になります。多少借入れがあったとしても、数万円程度であれば利息はそれ程かかりません。残高数万円程度であれば、毎月かかり利息も数百円程度からで済みます。

 

金利が高くても借りている期間を短くすれば利息はかかりませんが、だからと言って高い金利でも積極的に借りてよいかと言えばそうでもありません。借りる際の金利は低いほどに有利になるのは言うまでもなく、金利を重視して借りるならやはり消費者金融よりも銀行となります。

 

銀行の中でも最近では地方銀行での借入れなども人気となっているものの、注目を集め続けているのが最短即日審査のオリックス銀行カードローンです。来店も口座開設も不要で手続きが行え、契約までも大きな手間なく進められるために低金利で借りたい方、銀行でのカードローンを利用したい方からの人気が高いです。